スマートフォン版サイトを見る
専門ドクターによる安心の治療
専門的な技術と一般歯科治療の融合
チーム医療体制で患者様により安心の治療を

~歯並びを綺麗にしたい方へ ■カルミアデンタルの歯列矯正治療

<患者様からよくある質問>

Q大人になると矯正治療ができないと聞きますが?

A

できます。患者様が最も誤解されている部分ですが、成長中の子供と比べて歯の動きやすさに差はありますが、最近では大人になってから歯列矯正をはじめる人が大変増えてきています

Q一部の歯並びを治したい場合でも、全ての歯を矯正しないといけないのですか?

A

そんなことはありません。カルミアデンタルでは一般歯科の治療技術を取り入れることにより、一部の歯への治療で歯並びを矯正できる場合も多いです。またそれにより、全ての歯を矯正する場合と比べて治療費の大幅な節約も期待できます

Q矯正専門の歯科と同じ治療が受けられますか?

A

受けられます。カルミアデンタルには矯正治療を専門としたドクターがおり、矯正専門医院と変わらない治療を受けられます。さらにカルミアデンタルでは、一般歯科ならではのメリットを受けられることから、患者様にとって、専門歯科と一般歯科両方の安心を得られるシステムとなっています

<カルミアデンタルの矯正治療で患者様が得られるメリット>

一般歯科で受ける矯正治療ならではのメリットがあります

 

  • 矯正専門医院と変わらぬ技術“歯を健康に保つ”治療技術の二つを同時に得られることによる安心感
  • 矯正技術のみで歯を動かすのではなく、治療技術の併用できるバリエーションの豊富さ
  • 矯正前の治療から矯正後の予防・メンテナンスまでの一貫したトータルなサポート

 

「ご安心ください。治療はカウンセリング後にご納得の上でスタートします」

カウンセリングを受けて頂いたからといって、すぐに矯正歯科治療を始めるかどうかを決定していただく必要はありません。治療は患者様ご自身でゆっくり考えていただき、十分ご納得いただいてからスタートします。まずはお気軽にご相談ください。

< 医療費控除について >

医療費控除とは、1月1日から12月31日までの1年間に、自分や家族のために10万円を超える医療費を支払った場合、 確定申告をすれば一定の金額の所得控除を受けられる制度です。

歯列矯正を受ける方の年齢や目的などからみて、 歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。例えば、発育段階にあるお子様の成長を 阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正は、医療費控除の対象になります。 一方、同じ歯列矯正でも、見た目を綺麗に見せることを目的とした治療費は、医療費控除の対象になりません。

ご自分の矯正治療が医療費控除の対象となりうるかどうかは、治療を受ける前にドクター/スタッフまでご確認下さい。

このページのトップへ

墨田区ドクター   友だち追加

※LINEでも予約受付をしていますので、電話が繋がりにくい際はご利用下さい。


大きな地図で見る


web予約 フッ素塗布 矯正治療 歯科恐怖症外来 ドックスベストセメント オーラル・ダイエット ドクタースタッフ紹介 よくあるご質問